デリヘル

初恋の思い出

私の初恋は、高校生の時でした。小さな頃から、男の子と遊ぶ事が多く、異性を意識する事は少なかったですし、夢中になっていたスポーツがあり、その事ばかり考えていました。
しかし、同じスポーツに取り組む仲間の中に、誰にでも優しく接する年上の男の子がいました。
スポーツをしている最中には、ライバルだと思っていたのですが、準備の段階では、彼の心配りを尊敬していました。
彼は、私にも優しくしてくれ、アドバイスも沢山してくれました。仲間としてだけでなく、異性として意識して、彼が好きだと自分でも自覚するようになりました。
一緒に過ごしている時間が長い事もあり、二人で色々な話をして行く中で、お互いに大切な存在である事が分かり、彼がリードしてくれる形でお付き合いするようになりました。
彼のご両親も、優しくしてくれましたし、周囲の人達も応援してくれたので、彼が海外を拠点にするまで3年間、とても幸せな時間を共有する事ができました。